当会について

ふくしま再生の会とは

1.活動の目的

ふくしま再生の会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって破壊された生活と産業の再生を目的とした非営利団体です。

2.活動の指針

ふくしま再生の会は、
「被災地域の現場において」
「被災者と協働し」
「継続的な活動を行うこと」
を活動の指針としています。
活動によって得られた知見や情報を、地域住民・行政と共有し、広く社会に公開します。

3.主な活動

ふくしま再生の会の主な活動内容は以下の通りです。

  • 放射線・放射能のモニタリング
  • 除染方法の開発
  • 農業再生のためのパイロットプロジェクト
  • 新産業育成のためのパイロットプロジェクト
  • 被災地域における住民の健康ケア
  • 原発事故被害地域から世界への情報発信

4.組織

ふくしま再生の会は特定非営利活動法人で、東京都から認定を受けています(認定NPO法人)。

5.運営

ふくしま再生の会はボランティアによって運営されています。
各種のプロジェクトは、参加ボランティアから発案され、賛同するボランティアによって推進される「この指とまれ」方式で運営されています。

6.運営費

ふくしま再生の会の運営費の基本は会費と寄付です。
この他に、助成金(三井物産環境基金)、事業受託による収入から活動に必要な費用を調達しています。

TOPへ戻る