寄付・入会・参加

初めて現地活動に参加される方へ

日程

ほぼ毎週の週末(土日)に現地で活動しています。
全体の日程は一泊二日ですが、日帰り参加も可能です。ただし、日帰り参加の場合には、事務局で交通手段を提供することができませんので、交通手段の確保をお願いします。
活動予定は、毎週メールマガジンでお知らせしています。
メールマガジンの配信をご希望の方は、desk@fukushima-saisei.jpまでお申し込みください。

交通手段

飯舘村に行くには公共交通機関がありません。
ご希望の方は、ボランティアの乗合乗用車をご利用いただくことができます。

  • 新宿集合:新宿駅西口(ロータリー)発の乗用車
  • 柏集合:柏駅西口発の乗用車
  • 福島集合:福島駅東口交番前

ただし、日程によって利用できない場合がありますので、直前のメールマガジンをご参照いただくか、事務局にメール(desk@fukushima-saisei.jp)でお問い合わせください。
ご自分の乗用車またはレンタカーで参加される方は、事前に事務局にご連絡の上、直接現地へ集合してください。集合場所は以下の通りです。
福島県相馬郡飯舘村佐須滑87 菅野宗夫さん宅(地図
(必ず事前に事務局にご連絡ください)

宿泊所

飯舘村は避難区域に指定されていますので、村内での宿泊ができません。参加ボランティアの宿泊施設として伊達市霊山町で霊山センターを運営しています。
センターには常駐の運営スタッフはおりません。
朝夕の食事の準備や片づけ、風呂の用意、宿泊後の清掃は利用者自身で行います。
宿泊の手配をご希望の場合は、参加申し込みの際に宿泊希望とお知らせください。

服装・持ち物

  • 長そでシャツ、長ズボン(夏も。虫がいます)
  • 帽子(夏は必須。冬は防寒のため)
  • 汗拭きタオル
  • 長靴(置き長靴もありますが、サイズが合わない場合もあります)
  • 作業用手袋(軍手はストックされていますが、作業用ゴム手袋を使いたい場合は持参してください)
  • マスク(埃が多い農作業用に。ストックもあります)
  • 雨合羽(作業内容と天候によります)
  • パジャマ、洗面用具(タオルは宿泊所によっては用意があります。事前に確認してください)
  • シーツ2枚、浴用タオル(霊山センターに宿泊の場合)

費用

交通費、宿泊費、食事代は自弁が原則です。
行き帰りに乗合乗用車を利用し、シーツ持参で霊山センターに宿泊した場合にご負担いただく額は合計で3,500円です。

交通費

  • 新宿発・柏発の乗合負担金:片道1,000円、往復2,000円
  • 福島発の乗合負担金:なし

(集合場所までの交通費は各自負担となります)

宿泊費

霊山センターの宿泊費は無料です。
敷布団と上掛け布団用のシーツ2枚を持参してください。
シーツを持参されない場合は、2枚組で1,000円のシーツの購入をお願いしています。

食事代

土曜日の昼食は、各自用意してください。乗合乗用車は途中コンビニ・スーパー等に寄りますので、その時に購入もできます。
霊山センターに宿泊する場合は土曜日の夕食と日曜日の朝食(+昼食)の食材費として1,500円を負担していただきます。
食材費の範囲で、参加者が分担して食事を作ります。

保険

事前にボランティア保険に加入していることが必要です。
ボランティア保険は、各地の社会福祉協議会で加入することができます。
「基本コースAプラン」にご加入ください。(天災タイプでなくて構いません)
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf
加入方法の詳細はお近くの社会福祉協議会にお問い合わせください。

放射線について

飯舘村は避難区域に指定されています。
活動の拠点にしている飯舘村佐須地区の放射線量率は、毎時0.5~2μSv程度です。
村の南部にある小宮地区、比曽地区などで作業をすることもあります。これらの地区では毎時2~5μSv程度の線量率です。
飯舘村に到着してから帰りに出発するまでの間、個人線量計を装着していただき、一人ずつの積算線量を測ります。
通常のボランティア活動(一泊二日)での積算線量は作業内容によって異なりますが、8~15μSv程度です。

よくある質問と答え」も合わせて参照し、事前に放射線の基礎知識をご理解ください。

TOPへ戻る